学習院中等科 | 中学受験 学校別対策

学習院中等科に合格するためには、さまざまな入試情報を集めることが大事です。当ページでは学習院中等科の入試情報をまとめています。各中学校ごとに出題傾向、配点、難易度が違うので、学習方法や受験対策が変わってきます。学習院中等科の入試対策どうぞお役立てください。

 

学習院 25年度 22年度 23年度 24年度
第1回 第2回 帰国 第1回 第2回 帰国 第1回 第2回 帰国 第1回 第2回 帰国
募集人員 65 60 15 65 60 15 65 60 15 65 60 15
受験者数 259 186 69 339 257 81 298 255 74 275 221 72
合格者数 156 99 35 159 102 36 158 73 35 142 76 34
競争率 1.7 1.9 2.0 2.1 2.5 2.3 1.9 3.5 2.1 1.9 2.9 2.1
合格最低点 190 210 - 226 221 非公開 210 243 非公開 211 222 非公開

  

中学受験 ひとこと

学習院中等科の卒業生約4割が上位国立、私立大学に進学しています。

中学受験 算数

試験時間50分 配点 100点

学習院中等科の算数入試は大問6題前後で、はじめに計算や一行問題、その後応用問題となっています。途中式や考え方を求められる問題が多数あり、部分点が得られるようになっています。毎年、傾向に大きな変化がないので、過去問でしっかり対策しましょう。数の性質、図形、場合の数、速さが頻出です。

中学受験 国語

試験時間50分 配点 100点

学習院中等科の国語は大問2題で、物語文と説明文の構成で出題される試験です。設問形式は、選択や抜き出し、空欄を埋めるもの、段落分け、記述などになっています。特に記述が多いので、読解力と表現力を求められる試験内容です。知識問題として漢字が毎年10題は出題されています。

中学受験 理科

試験時間40分 配点 80点

学習院中等科の理科入試は大問数9題と多く、各分野から出題されます。実験、観察、観測をもとにした内容です。解答形式は記号選択が中心ですが、化学・物理分野の計算問題や説明を求められる問まであります。実験などの過程や結果、使う道具などを知識として覚えることも大事ですが、データやグラフから考察したりすることも大事です。

中学受験 社会

試験時間40分 配点 80点

学習院中等科の社会は各分野からバランスよく出題され、基礎的な知識を問われる試験内容です。地理では「地図・統計の読み取り、山・川・都市、その土地で生産されるものなどを学習するように」、歴史では「応仁の乱~近現代を学習するように」、公民では「憲法や政治のしくみ、最近の話題のことを出題する」と学習院のHPに掲載されています。

学校別一覧に戻る

~ 家庭教師の早稲田アシストが選ばれる理由 ~

家庭教師の早稲田アシストでは中学受験専門の指導をして20年以上が経ち、学習院中等科に合格したたくさんの生徒に関わってきました。また大手進学塾などの特徴を把握しているので、個々の内容に合った指導が可能です。学習院中等科の受験対策で家庭教師をご検討の方は、ぜひお問い合せください。

▲ページTOPへ戻る

家庭教師の早稲田アシスト/0120-77-8607