帝京八王子中学校 | 中学受験 学校別対策

帝京八王子中学校に合格するためには、さまざまな入試情報を集めることが大事です。
当ページでは帝京八王子中学校の入試情報をまとめています。中学校ごとに出題傾向、配点、難易度が違うので、学習方法や受験対策が変わってきます。帝京八王子中学校の入試対策に どうぞお役立てください。

中学受験 入試データ

帝京八王子 25年度 22年度 23年度 24年度
①A ①B ②A ②B ③A ③B 二次 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第1回 第2回 第3回 第4回 二次
募集人員 20 10 5 5 5 AB15 AB15 5 5 5 AB15 AB10 5 5 5 AB20 AB10 5 5 若干
受験者数 30 43 5 6 5 9 1 7 A59B47 A27B16 16 4 8 A36B55 A8B9 2 0 2 A46B47 A13B13 11 2 1
合格者数 25 29 5 5 4 6 1 7 A52B39 A26B15 13 3 6 A31B45 A7B8 2 - 2 A38B35 A10B9 10 1 1
競争率 1.2 1.5 1.0 1.2 1.3 1.5 1.0 1.0 A1.1B1.2 A1.0B1.1 1.2 1.3 1.3 A1.2B1.2 A1.1B1.1 1.0 - 1.0 A1.2B1.3 A1.3B1.4 1.1 2.0 1.0
合格最低点 非公開 非公開 非公開 非公開 

 

中学受験 ひとこと
帝京八王子中学校の入試では面接が重視されます。応募者数が少ない学校です。
 

中学受験 算数
試験時間50分(4科受験は理科と合わせて50分) 配点100点
帝京八王子中学校の算数試験は大問数が6題程度(2科は3題)で、幅広い単元から基本的な問題が出題されます。難易度は高くありません。 4科受験の場合、試験時間が理科と合わせて50分なので時間配分を意識しましょう。

中学受験 国語
試験時間50分(社会と合わせて50分) 配点100点
帝京八王子中学校は2科受験の場合、国語の試験が説明文と物語文の長文読解題2題です。漢字などの知識問題は読解題の中にあります。 4科受験の場合は、読解題が1題出題されますが、試験時間が社会とあわせて50分なので、時間配分に気をつけましょう。

中学受験 理科
試験時間 算数とあわせて50分 配点100点
帝京八王子中学校の理科試験は大問4題程度で、各分野の基本的な問題が出題されます。実験・観察・観測をもとにした問題が頻出です。解答形式は記号選択、適語・数値記入が中心で、途中式や過程を書かせるなどの記述になります。算数同様、時間配分に気をつけましょう。

中学受験 社会
試験時間 国語とあわせて50分 配点100点
帝京八王子中学校は20年度より社会が試験科目に入り、地理・歴史分野を中心に基本~標準的なことが問われます。解答形式は記号選択、適語記入中心です。国語同様、時間配分に気をつけましょう。

学校別一覧に戻る

~ 家庭教師の早稲田アシストが選ばれる理由 ~

家庭教師の早稲田アシストでは中学受験専門の指導をして20年以上が経ち、帝京八王子中学校 に合格したたくさんの生徒に関わってきました。また大手進学塾などの特徴を把握しているので、個々の内容に合った指導が可能です。帝京八王子中学校の受験対策で家庭教師をご検討の方は、ぜひお問い合せください。

▲ページTOPへ戻る

家庭教師の早稲田アシスト/0120-77-8607