江戸川学園取手中学校 | 中学受験 学校別対策

江戸川学園取手中学校に合格するためには、さまざまな入試情報を集めることが大事です。
当ページでは江戸川学園取手中学校の入試情報をまとめています。中学校ごとに出題傾向、配点、難易度が違うので、学習方法や受験対策が変わってきます。江戸川学園取手中学校の入試対策にどうぞお役立てください。

 

江戸川学園取手 25年度 22年度 23年度 24年度
第1回 第2回 第3回 第1回 第2回 第3回 第1回 第2回 第3回 第1回 第2回 第3回
募集人員 150 60 30 160 60 20 160 60 特色20 160 60 特色20
受験者数 905 515 185 894 420 80 944 505 99 917 486 131
合格者数 382 291 111 427 267 65 413 272 58 405 294 70
競争率 2.4 1.8 1.7 2.1 1.6 1.2 2.3 1.9 1.7 2.3 1.7 1.9
合格最低点 292 295 250 292 277 - 301 303 - 284 277 -

 

中学受験 ひとこと
最近は受験生のレベルが高くなっています。江戸川学園取手中学校を第一志望校にする受験生が増えているようです。合否判定は、第1回、第2回とも筆記試験のみで、面接はありません。第3回は第1回・第2回の成績、作文、面接を総合しての合否判定です。合格基準は男女同一であり、いっさい差はありません。合否は全て総合得点による合否判定となっています。

中学受験 算数
試験時間60分 配点150点
江戸川学園取手中学校の算数は大問7題程度で、基本~応用レベルの問題まで出題されます。特珠算、場合の数、割合、図形の移動・展開図・面積の変化などの問題が頻出です。過去問をしっかり研究して試験に臨みましょう。

中学受験 国語
試験時間60分 配点150点
江戸川学園取手中学校の国語では物語文と随筆文または説明文の読解題2~3題が出題されます。設問内容は、内容把握、情景の説明、要約、接続語や脱文の補充、語句の意味、漢字の読み書き、文法などで、総合的な国語力を試される試験内容です。解答形式は記号選択や書き抜き中心ですが、年々記述式が増えています。

中学受験 理科
試験時間40分 配点100点
江戸川学園取手中学校の理科は大問8題程度で、各分野からバランスよく出題されます。難易度は高くありません。解答形式は、記号選択や適語・数値記入が中心で、他に記述があります。実験・観察・観測の問題が多く、グラフや図が取り入れられているので、思考力、それらを読み取る力が必要です。

中学受験 社会
試験時間40分 配点100点
江戸川学園取手中学校の社会は大問7題前後で、各分野の基本的な内容が出題されます。塾のテキストレベルをしっかり学習すれば対応できる試験です。解答形式はほとんどが記号選択、適語記入になります。

学校別一覧に戻る

~ 家庭教師の早稲田アシストが選ばれる理由 ~

家庭教師の早稲田アシストでは中学受験専門の指導をして20年以上が経ち、江戸川学園取手中学校に合格したたくさんの生徒に関わってきました。また大手進学塾などの特徴を把握しているので、個々の内容に合った指導が可能です。江戸川学園取手中学校の受験対策で家庭教師をご検討の方は、ぜひお問い合せください。

▲ページTOPへ戻る

家庭教師の早稲田アシスト/0120-77-8607