渋谷教育学園幕張中学校 | 中学受験 学校別対策

渋谷教育学園幕張中学校に合格するためには、さまざまな入試情報を集めることが大事です。
当ページでは渋谷教育学園幕張中学校の入試情報をまとめています。中学校ごとに出題傾向、配点、難易度が違うので、学習方法や受験対策が変わってきます。渋谷教育学園幕張中学校の入試対策にどうぞお役立てください。

 

渋幕 25年度 22年度 23年度 24年度
第1回 第2回 帰国 第1回 第2回 帰国 第1回 第2回 帰国 第1回 第2回 帰国
募集人員 約190 約45 約10 約180 約45 約10 約180 約45 約10 約190 約45 約10
受験者数 1820 521 71 1,788 478 105 1,893 488 87 1,689 449 78
合格者数 779 51 37 734 46 33 864 46 33 757 69 34
競争率 2.3 10.2 1.9 2.4 10.4 3.2 2.2 10.6 2.6 2.2 6.5 2.3
合格最低点 178 223 - 215 218 168 207 192 172

 

中学受験 ひとこと
渋谷教育学園幕張中学校は千葉県の最難関校、トップクラスの進学校です。そして男女共学。

中学受験 算数
試験時間50分 配点100点 (1次・2次ともに)
渋谷教育学園幕張中学校の算数は大問6題程度で、柔軟な思考力や応用力を試される内容です。頻出は立体図形、図形の移動、作図問題、数列や規則性、数の性質、速さなどです。特に図形が苦手な生徒は、日ごろから図形に取り組むようにしましょう。

中学受験 国語
試験時間50分 配点100点 (1次・2次ともに)
渋谷教育学園幕張中学校の国語は長文読解2題で、小説・物語文と論説・説明文の組み合わせが多くなっています。文章量が多いので、速読力がないと時間内に問題を全て解けないこともあるでしょう。小学生には難しい語彙が章内に出てきますし、物語文では微妙な登場人物の心情を把握しなければ解答に結びつけることができない問題があります。解答形式は選択記号、書き抜き、記述です。

中学受験 理科
試験時間40分 配点75点 (1次・2次ともに)
渋谷教育学園幕張中学校の理科は大問4題で、各分野からバランスよく出題されます。実験・観察方法の記述問題やグラフを読みとったうえでの計算問題、作図問題、身近な出来事に関する関心を問う問題が頻出です。細かい知識、理科的な思考力を問われる試験になっています。

中学受験 社会
試験時間40分 配点75点 (1次・2次ともに)
渋谷教育学園幕張中学校の社会は大問3題で3分野からまんべんなく出題され、リード文が長いです。解答形式は記号選択や用語記入が中心ですが、最近は文章記述が増えています。知識はもちろん必要ですが、他の分野と関連付けて覚えておくことが大事で、融合問題として問われます。 

学校別一覧に戻る

~ 家庭教師の早稲田アシストが選ばれる理由 ~

家庭教師の早稲田アシストでは中学受験専門の指導をして20年以上が経ち、渋谷教育学園幕張中学校に合格したたくさんの生徒に関わってきました。また大手進学塾などの特徴を把握しているので、個々の内容に合った指導が可能です。渋谷教育学園幕張中学校の受験対策で家庭教師をご検討の方は、ぜひお問い合せください。

▲ページTOPへ戻る

家庭教師の早稲田アシスト/0120-77-8607